ファブリックパネルの作り方:手順を決めましょう

iroironasize

1.サイズを決める

ものが美しく見える、という「黄金比」というものがあります。

長方形で言えば「1:1.618」だそうです。

こだわり過ぎる必要はありませんが、たしかに75×45cm
とか

95×60cmのパネルは美しく見えるかもしれません。

kiru

2.木材をカットする

ホームセンターでカットしてもらうのが一番簡単で時間もかかりません。

自分でやる人は木材に印をつけ、ゆっくりと

のこぎりを挽いていきましょう。

目の細かいのこぎりを使用すると仕上がりが美しくなります。

 sirusi

kiwaku

3.木枠を作る

材料がカットできたら今度は木枠です。

接着剤や釘、小鋲(こびょう・・・釘のちっちゃいやつ)などで

四隅を固定しましょう。

太い釘を使うと材が割れてしまうので注意。

キリで下穴を開ければスムーズに作業が行えます。

itawotukeru

4.合板を固定する

 

3で作った木枠に合板を釘で固定します。

合板は湿度の関係で反ってくる恐れがありますので

細かい間隔で固定しましょう。(5cmごとに一本くらい)

cut

5.生地をカットする

パネルの大きさよりやや大きめにカットしておきましょう。

白い生地を使う人は貼ったときに木目が透けて見えないように、シーチングのような薄い布も用意しておくと良いですよ。

アイロンもしっかりとあてておきましょう。

karidome

6.生地を貼る

4で作ったパネルに布をのせてレイアウトを決めましょう。

納得のいくところで四方をガンタッカーや釘で仮止めします。

柄の位置などを確認後、細かく留めていきましょう。

haru2

7.仕上げ

余った生地をカットして、布テープで木枠と固定しましょう。

空気が入らないよう、真ん中から外側に押し出すようにして

丁寧に布テープを貼っていきます。

 

 

haru1

キレイに貼った後、小鋲などで留めておくと剥がれにくいですよ。

kansei

完成です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>