特徴的な北欧家具:パイン材とバーチ材の暖かみ

005

一目でわかるほど特徴的な北欧雑貨。

特徴的な素材やデザインは人目で北欧ものだとわかるほど。

特徴として、パイン材やバーチ材が多く使われます。

パイン材・・・欧州赤松とよばれる北欧産の松。

とても柔らかい素材なので、キズが傷つきやすく、気候の変化などで多少の収縮やヒビなどが生じてしまうことがあります。

また、過年数とともに、飴色に変化していくという特徴もあります。

バーチ材・・・フィンランド産の樺材。

硬い材質と均等で緻密な木肌をもち、反りなどの狂いが少ない。

また、水にも強く、粘りや強度もあって磨くだけで艶もでるため、床材や家具材として多く用いられます。

デザイン 素朴でシンプル、暖かみがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>