何から始める?カフェインテリア

pc18

こちらで紹介しているのは実際に私が一人暮らしを始めて 部屋を改造する時に考えた手順です。 そもそもカフェ風インテリア、といってもどんな種類があるんだろう?

これが正解、というものはないと思いますが、よかったら参考にしてみて下さい。

雑貨なども含めると本当にたくさんのカフェアイテムはあります。 正解がないがゆえに、迷ってしまいますね・・・。

マイチェア

まずお気に入りの「チェア」(もしくはソファ)を手に入れることをお勧めします。 カフェスペースの主役になるような、「とっておき」を見つけて下さい。

一人暮らしの醍醐味ともいえるインテリアアイテムです。 後はその主役にテイストを合わせていくことで統一感が出せると思います。

カフェテーブル
これがあるだけで、お部屋のカフェ度がぐっと増します。

木製の天板にアルミダイキャストの脚部。まさしくカフェ家具の代表のような家具です。 「マイチェアとカフェテーブル」というのが基本であり、最小限のカフェスペースではないでしょうか。

一人暮らし用のインテリアといえばまずこのカフェテーブルが浮かびます。

照明
「部屋の改造」というより「空間の演出」という点で非常に重要な役割を持っています。

種類も素材もたくさんありますが、おすすめは間接照明ですね。

間接的な灯りは目に優しく、穏やかな気分にさせてくれます。 私の住む神戸のカフェにも、上手な照明の使い方をしている所がたくさんありますよ。

食器類
まず食器から集める人も多いかもしれません。

インテリアにこだわる上で基本と言えるでしょうか。 一人暮らしを始める時、必ず必要になるものですからね。

家具ではありませんが、気軽にカフェ気分を楽しむためにはやはり必要になってくるものです。

色はもちろん、材質やフォルムなどもこだわれば、より一体感が増して完成度の高い空間になります。

時計・フォトスタンド
雑貨類も是非充実させたいところです。 かっこいいカフェは必ずと言っていいほど小さな雑貨にもこだわっています。

部屋の改造に取りかかる前に、参考になりそうなカフェで雑貨も研究してみましょう。

ウォールナットなどの落ち着いたブラウンの時計があったりすると、ぐっとカフェ感が増します。

タペストリー・ファブリックパネル
これは私個人のおすすめです。 木枠と合板で作ったパネルにファブリック(主に柄物)を貼り付けた、インテリアアイテムです。

一人暮らしをされている方にとって壁に取り付けるのはむずかしいかもしれませんが 壁面を効果的に飾ることで余裕のある、「お店のような雰囲気」を手軽に演出できますよ。

音楽
各々の要素をまとめるのに欠かせないのが音楽です。 カフェでよく使われているハウスやボサノバなどがおすすめです。

ちょっとベタですが。 要は自分がリラックスできるものであれば何でもありだと思います。

「本格的な部屋の改造」と言うためには手を抜けないポイントです。

生活感をなくすコツ

「生活するスペースにあって、カフェにはないもの」つまり、生活感のあるものを部屋の中から徹底的に減らす、あるいは遠ざける。

例えば、テレビやベッド、家庭用の冷蔵庫や、掃除機、洗濯機など。

どれも一人暮らしに必須なアイテムたちですが・・・。

こういったものが近くにあるだけで、あくまで自分の部屋からは逸脱できていないように感じてしまいます。

雑誌や、インターネットでもいろんなカフェが紹介されています。

また、自分の足で探すのも一つの楽しみ方です。

「素敵だな、ずっとここにいたいな」と思えるカフェがあったら、「何故そう思うのか」を書き留めてみましょう。 その中にくつろげる部屋に改造するヒント、いや答えが隠れていると言っても過言ではありません。

カフェには快適にすごすための工夫がたくさんありますよ。

さりげなくインテリアグリーンを使ってみたり。

わざとペンキが剥げてきたように見せたり。 くつろぐついでにそういった工夫を「洞察」しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>