自分の部屋を平面図を描く

heimennzu

模様替えの第一歩は「自分の部屋を把握すること」です。

だいたいで良いので平面図を描いてみましょう。

その後、メジャーを使って家具と部屋の正確なサイズを書き記していきます。

事前にイメージを強めておくことで、スムーズな模様替えが行えます。

とくにソファや本棚など、大きくて重いものは何度も変更するわけにはいきません。

「もう重いし、ここでいいや・・・。」

なんてことにならないように、計画的に模様替えを進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>