大人っぽさをインテリアで表現する

pc27

さて散々オトナっぽいという表現を使って今更な気もしますが、オトナっぽいってどんなことでしょう。

さらにはオトナっぽいインテリアとは?

いろいろ考えてみた挙句、私が導き出したオトナとは「余裕」なのではないかと思います。

いざというときに慌てない、冷静に動じず、状況を明確に把握している人。それってオトナなんじゃないかと・・・自分を鑑みて憧れてしまいます。

インテリアに置き換えてみるとすれば余裕のある空間作り。

なにか余白があるからと家具で埋め尽くしてみたり、家具の下や天板に物をおいたりしない。

そこは空白のままでいい、という余裕たっぷりの贅沢な空間こそオトナなインテリアの極意ではないでしょうか?

ベッドの下に収納があるよりもポカーンと空いている方がショップみたいでカッコイイ。

思い切ってダブルのベッドに一人で寝てみる・・・こんな小さなことの積み重ねでもオトナを感じさせることができるんじゃないかと、思ってはみるものの実行できないんですよね・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>