オトナなデザインを考える

pc25

オトナっぽい部屋を作るにあたって必要なのはなにも素材感や色だけじゃないですよね。

デザインだって大切な要素。

では具体的にどんなデザインを選ぶとちょっとオトナな感じがする部屋を作ることができるでしょうか?

直線的なデザインを

前項でも少し述べましたが、丸っこいデザインはちょっとポップになってしまいます。

カチッとしたイメージを持たせるには硬質な雰囲気が必要ですよね。

具体的には、良くある丸いちゃぶ台じゃなくて四角いダイニングテーブルやローテーブル。

時計・目覚まし時計も丸よりは四角や三角のものを。

それ単体だとそんなにオトナな雰囲気はしませんが、5、6アイテム揃ってくるとくっきりした空気感が生まれます。

ファブリックの柄も水玉よりはボーダー、ボーダーよりはストライプにしてみたり。

不思議とボーダーよりもストライプの方がなんだか大人びて見えます。

縦にスッと伸びている直線、それも線の太さがまちまちなものがコントラストが強く出る分、オトナっぽく仕上がるのではないでしょうか。

組み合わせ次第でいろんな空間が追求できるのがインテリアの楽しいところ。オトナな部屋を作る時には細かいところにも手を抜かず、直線的なデザインで攻めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>