ウレタンとソファの関係

pc18

ウレタンはソファとチェアやベンチを分ける、大きな要因です。
では、ウレタンのランクはソファのランクを決めてしまうのでしょうか。

ソファの中でクッションの占めるコスト比率はかなり大きいです。
中に入っているウレタンもすぐヘタる安価な物もあれば、ヘタらない様に三層硬質ウレタンを使用しているものがあります。

これだけでも価格はずいぶん変わってきますね。

また使用される生地も、高いものになると、1mあたり1万円前後にもなりますし、逆に安価なものは1mあたり何百円のものになってしまいます。

内部の衝撃吸収材もベッドに使用されるようなコイルスプリングは高価ですし、ウェービングテープなら価格もぐっと抑えられるでしょう。 つまり一概に使用されているウレタンだけでソファのランクは語れないということですね。 とはいえ大きな要因の一つであることは間違いないです。

ショップの店員さんにも納得がいくまで聞いてみるべきです。

特に座面のウレタンはへたってしまうと座り心地に直接影響してしまいます。 ヘタらないウレタンというのはなかなか無いので、座面だけでも取り替えることができるソファだと長持ちしますね。

ソファは布や革などで覆われているので、他の家具のように外見で品質を見極めることが難しく、少し座っただけでは善し悪しを判断しにくいものです。

長く使用するものだからこそ、しつこいくらい座り心地を試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>