ソファとソファーベッド

pc17

ソファとソファーベッド 一人暮らしを始める時に迷いがちなのが、ソファトソファーベッド。
どちらが求めるスペースに合っているのでしょうか。 ソファーベッド、というものはお客さんが来た時やちょっと横になりたい時にベッドにすることができる、という利点があります。

また、普段はベッドにしておいて、お客さんがきたらソファにする、 という使い方をする方もいらっしゃるでしょう。 しかしよっぽど高価なものでない限り、あくまでソファーベッドのベッドとしての機能は補助的なものだと考えておいた方が無難です。

なぜなら ソファでも使えるように設計されているため、動く箇所が多く、長い期間の使用には向いていないからです。 本格的なベッドとしての使用は、やはりベッドを購入した方がよいでしょう。

昼間はソファとして使い、夜はベッドとして使う・・・ということを繰り返すとウレタンのへたりも早くなってしまいます。 また、ベッドにできる、という機能を付け加えるために必要な形状があります。

横長で背面を倒すとベッドになるタイプのソファーベッドは、二メートル近いサイズが必要になります。
ワンルームの中で二メートルのソファーベッドというのはかなり場所をとってしまいます。(もちろんベッドにも同じ事が言えます。)

その点ソファは機能性がソファーベッドよ少ない分、形の制限がなく、 どんなデザインでも選ぶことができます。 デザインで納得のいくソファーベッドが見つかればそれに越したことはないですが、ソファとソファーベッドは別物と考えた方がよいでしょう。

ベッドとしての機能性を求めるならソファーベッド。

デザインや使用年数を重視するならソファを選んだ方が無難ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>