ソファに使われる生地:本皮革、合成皮革、ファブリック、人工繊維etc

pc16

ソファに使用される生地はどんなものがあるでしょうか。
たくさんある中から自分の求める風合いを見つけるには、それぞれの特徴を知るべきです。

本皮革
牛やバッファロー等の皮革が用いられます。 耐久性があり手触り感が良く、高級感があります。 しかし 乾燥に弱いので定期的なお手入れは必要です。

合成皮革
牛や豚などから得られる天然皮革を人工的に再現したもの。 身近なところでは 車のシートやコート、靴やソファなどに用いられています。 人工皮革は、ポリエステルなどに代表される不織布とポリウレタンから構成されています。 不織布に「ポリウレタン溶液」を含浸して乾燥させることで、ポリウレタンが繊維に固着されます。 その工程の後、表面加工を施すことで、スエード、ヌバック調といった人工皮革が作られています。 汚れを薄めた中性洗剤等で落とすことができるため、お手入れが簡単です。 より本皮革の手触りのような柔らかさのある合成皮革もあり、本革とほとんど見分けがつかないレベルまできています。

ファブリック
綿やポリエステル、麻などたくさんの種類があり、手触り感がよいものが多い。
汚れや水には弱いですが、撥水加工されていたり、洗濯できる「カバー式タイプ」のものならお手入れは簡単になりますよ。 ファブリックの種類 天然の繊維 羊毛(ウール)、絹(シルク)、綿(コットン)、麻(ジュート)などが使用されます。

人工の繊維
ナイロン、アクリル、ポリエステル、テトロン、レーヨンなどが使用されます。 私個人のおすすめとしては合成皮革でしょうか。 お手入れが簡単で、ものによっては高級感もあり、なにより安価です。 技術の進歩を感じさせる素材ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>