ソファにひじ掛けは必要か

ひじ掛けは必要かどうか。 これも用途とデザインに左右されます。

どう使うか、を想定するとわかりやすいかもしれません。

例えば、重厚な感じの部屋を作りたいのであればひじ掛けがあるほうが良いでしょう。

実際ひじ掛けにひじを置いて座ってみると、厳格なイメージが出てきます。

逆に軽い感じのちょっとした腰掛けに使うのであれば肘なしが適しています。
すっきりとした印象を作れますので、ガラスやアクリルなどの透明な素材とも相性が良いですね。

実生活で使っているうちに座るだけではなく他の使い方をすることもあると思います。

ソファにころん、と横になってテレビを見たり。 リアルな実生活を事前に思い浮かべて、どんな時にどんな風にソファを使いたいか、を自分で把握しておくと迷わずに済みますよ。

sodenashi

ひじ掛けがないと濃い目の色でもすっきりして見えますね。
デザインもシンプルになりますので飽きにくいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>