ソファの何を重視するか

デザインや色、素材やテイスト。

世の中の無数にあるソファの中から何を重視して選ぶのか。

ソファの役割はリラックスするというものが大きいと思います。 そうでなければクッションは必要なく、ベンチでもイスでも良いですよね。

では座り心地を重視すれば良いか、というとそんなに簡単なものではありません。

座り心地を重視するとどうしてもウレタンの量が増える傾向にありますので、肉厚な印象です。 すっきりしたシャープなデザインのソファを求める人には難しいと思います。

sofas

素材で選ぶというのはどうでしょうか。 本革のソファが欲しい、というような明確な意思があれば良いですが、そうでなければ素材だけで選ぶのは難しいですね。

色や部屋のテイストに合ったもの、というのも大事ではあります。 しかし、少なくともソファが「リラックスするためのもの」である限りは、やはり座り心地を重視すべきでしょう。 ソファはデザインや色が飽きたからといって、すぐに買い換えたりするものではありません。

座り心地の良いものであれば、マルチカバーなどを使って表情を変えることもできます。 もちろん結局は個人個人の趣味・嗜好によるわけですが、長く使うもの、という観点からも座り心地を重視することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>